永遠のテーマ”スキンケア”

永遠のテーマ”スキンケア”

いくつになっても女性は輝いていたいもの。いくつになっても綺麗でいたいと考えることは誰しもが思うこと。ましてや女性なら、これは永遠のテーマだと思います。年をとるにつれて、シワ、たるみ、おとろえ、などなど、悩みはいくつになってもつきません。

そのため、お金のある人は美容外科へかけこみ、なんとか若さを保てるように美容整形をしたりし、はたまた最近では、全身の血液を総入れ替え?確か芸能人で森光子さんが若い人の血液と総入れ替えをしたとかしないとか。。。だからあの年齢でも肌がすごくきれいだったとか。肌を若く保つ、まさにスキンケアこれに限るのですが、このスキンケアがまた大変です。毎日のことなのですが、毎日老いていく細胞に対して、毎日自分でマッサージをして、あるいみエステサロンで行っているようなことを毎日自分でできるかといったら、まず難しい人が多いに違いありません。このような私達を助けるかのごとく、美容医療も日々進化しています。最近では自分の血液を採取して、その血液を遠心分離機にかけ、そしてまた自分に戻す(すみません、短縮しすぎた説明となってしまっています。)という自己再生療法PRP、これは自分のもともとが自分の血液ですので、副作用が全くなく、仕上がりも自然で、他のボトックス等などとちがい、徐々に効果が現れる為、人に気づかれることもなく、まさに活気的な方法だと思います。この効果は人によりさまざまですが、お手入れしだいで長い人で2年間ほど肌の良い状態をキープできる人もいますが、永久ではありません。ただ、美容医療の進化はすごいもので、このPRPのさらに進化したものも登場しております。セルグロースです。これは、PRPのアップグレードバージョンともいいましょうか。。。まさに今度は自分の細胞を培養させて増やして戻してしまうのです。これならPRPよりもさらに長持ちします、といいますか、細胞は増えるし、また副作用なし、いうことなしです。(個人的な意見ですが)これがまさに究極のスキンケアではないでしょうか?お金があればいまやここまでできてしまうのです。毎日のスキンケアをかかさずし、さらに美容外科で少しお手伝いをしてもらう、このダブル療法で、まさに肌年齢と戦うことも可能なのではないでしょうか?スキンケアを多少さぼったとしても挽回可能なのです。さらに今ではこれをうわまわるものもでてきているといいます。

そして外見が非常に若くても実際はすでに60才、見た目20才というような未来も近いとか。。。平均年齢も200才時代到来?となれば、スキンケアに対してもさまざまなものが登場してわたしたちを驚かせることまちがいなしですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*